落ち込んだ時や、ますます元気になりたい時に、もっと元気が出るサイトです

おススメの作業用音楽-真心ブラザーズ

recommended-music-4

今回、オススメする1曲は、真心ブラザーズさんの『サマーヌード』です♪

シンプルな曲なのですが、とてもシンパクトの強い曲となっています。
歌声も曲にあっていて、曲を聴いていると、大胆な気持ちになってくるのご不思議です。

タイトルどおり、夏向けの曲ですが、どの季節に聴いても、違和感がありません。

作業の合間に一息したいときに、オススメする曲です♪


真心ブラザーズ(まごころブラザーズ)は、日本のロックバンドである。
ソニー・ミュージックアーティスツ所属。所属レコード会社はDo Thing Recordings。

1988年、当時早稲田大学法学部に在籍していた桜井秀俊が、バラエティ番組「パラダイスGoGo!!」(フジテレビ)の一コーナー「勝抜きフォーク合戦」に出場するために、当時教育学部に在籍していた音楽サークル「GEC(早大ギターを楽しむ会)」の先輩である倉持陽一(YO-KING)を誘って結成。

その結果、「勝抜きフォーク合戦」を勝ち抜き、『うみ』でデビュー。
テレビ朝日『ニュースステーション』のプロ野球コーナーのタイアップ曲の『どか〜ん』が高校野球の応援曲や日産・ADバン(Y10型)のCM(1990年)などとしても使用され、ヒット。
サントリーモルツのCM曲「モルツのテーマ」も話題となった。1995年に、THE 真心ブラザーズから真心ブラザーズにバンド名を変更。

当初はアコギを用いたフォークミュージックのスタイルの楽曲が多かったが、真心ブラザーズ名義になったあたりからはソウルミュージックやヒップホップなどの黒人音楽にも影響を受けた楽曲も多くなっている。

2001年12月21日、日本武道館公演で活動休止、それぞれソロとして活動していたが、2005年5月8日、SHIBUYA-AXで行われた「YO-KING LIVE TODAY SPECIAL」のアンコールゲストで桜井が登場し活動再開を発表した。
活動再開後のシングル「Dear, Summer Friend」からは「情熱と衝動」を除きカップリング曲に過去のシングル曲の再録版を収録している。

おススメ書籍


各フレームワークについて、4点~14」点までの記載があり、それぞれの内容が読みやすい構成になっています。

フレームワークという難しそうな内容を、シンプルでカラーで記載されているので、スラスラと読めると思います。

業務で必要な課題について、ヒントがたくさんありますので、読み進めながら、自分なりにまとめることで、必ず解決策が見つかるでしょう。

少なくとも、何かしらのヒントは得られると思います。


本書は、ビジネスフレームワークを豊富な文章から解説しています。

図などは、上記の書籍と比較すると少ない印象ですが、その分読みごたえは十分かと思います。

実践的な内容が好きな方には、本書の構成は気に入ると思います。


本書では「仕組み仕事術」に関しては、仕組み化・ルーティン化を行う為のテクニックについての内容になります。

ルーティン化できる作業は、ルーティン化し、無駄な思考を減らすことで、本当に必要な部分に時間を割くべきという考え方が学べます。

本書はとても読みやすく、こちらも非常にオススメの書籍です。