中村天風先生のお言葉『ありがたい』

本日の偉人の名言は、中村天風先生のお言葉『ありがたい』です。

ありがたい

あなた方、なかなかありがたがらないね。当たり前だと思っている。

この間、淡路島に行っていた。朝、宿の女中が、

「まぁ、もったいない、先生。お客様がそんな、お床なんかたたんで」

「冗談こけ。ゆうべ一晩、ゆっくり休ませてくれたこの布団に、お礼を言っていることろだ。」

気が変になったと思っている。私が布団をたたんで、ありがとうございましたというものだからね。宿賃出したからには、この布団敷いたりたたんだりするのは当たり前だけれども、私のように長い間、軍事探偵をしていて、森の中や林の中をもって、何も掛けずに、何も敷かずに寝ていた経験を持っている人間から見るってぇと、現在の生活は、本当にありがたいですよ。

それをあなた方は、ありがたいとは思わないんだから。

金やって使っている人間がするには当たり前だ。礼を言うどころか、働き方が悪ければ、すぐに叱りつける。

まぁ、とにかくも、もう少し、気持ちの中をおおらかなものにしなさい。

引用:「本当の心の力」p.134より
著書:中村天風
出版:PHP研究所

本ページを読んで

現代のように物や、サービスが溢れかえっている事に慣れてしまって、感謝する気持ちを忘れていることに気が付きました。

会社でも、親切にされることが当たり前になっているので、感謝の気持ちを忘れないように心がけようと思います。

現代は生きづらいという意見をよく聞きますが、これほど恵まれた時代に生まれてきたことに、本当に感謝しなければならないと感じました。

これほど、チャンスに恵まれた時代はないと思う。

スポンサーリンク