落ち込んだ時や、ますます元気になりたい時に、もっと元気が出るサイトです

おススメの作業用音楽-FavoriteBlue

recommended-music-3

今日のお薦めする曲は、FavoriteBlueさんの『truth of love』です。
心地よい曲と、歌声がとてもあっていて癒されます♪
ゲームミュージックが大好き♪という方には、とてもお薦めします。
間奏もゲームミュージックっぽく、カッコいいです。

FavoriteeBlueさんの曲は、癒されて優しい気持ちになれる曲が多く、集中したい時などお薦めです♪

仕事では、午後のもうひと踏ん張りという、午後のおやつタイム後に聴くのがお薦めですよ♪

FavoriteBlueは、当時は色々と話題になったアーティストなのですが、他にも人気のアーティストが多く活動していた時期でもあり、意外と知られていないようでした。


1996年、シングル『愛よりも激しく、誰よりも愛しく』でデビュー。Every Little Thingの音楽性を参考にしながらも、よく寝られたサウンドを盛り込んだアルバム『DREAM & MEMORIES』登場3週目にオリコン1位を記録、活動中はアルバムアーティストとして高く評価された。

シングル『Movin'oN』以降は80年代の要素を取り込み始め、『Let me go!』以降はニューウェーブまで導入し始める。しかし、当時はまだ80年代音楽は一部洋楽ファンにしか再評価されていなかったため、当時は賛否両論であった。『FB BEST~eternal trax~』以降、活動を休止。2002年5月、松崎の方からの要請もあり、m.o.v.e公式サイトで正式に活動を終了することが発表された。

おススメ書籍


本書はマニーニャの法則について紹介しています。

マニーニャの法則とは「明日まで待てないほど、緊急な仕事はない」という考え方です。

本書では、その法則に則し、仕事を先送りしないなどのテーマをわかりやすく解説しています。

スティーブン・R.コヴィー (著), フランクリン・コヴィー・ジャパン (翻訳)


本書も大変に有名な自己啓発の書籍です。

著者のスティーブンRコヴィーさんは、自己啓発書の名著としてよく紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。その中でも有名な「7つの習慣シリーズ」の時間管理術に特化した内容となっている書籍です。

すぐに実践できる内容になっているので、まじめに実践すれば、効果が明確にわかると思います。

マイケル・サンデル (著), 本田 由紀 (その他), 鬼澤 忍 (翻訳)