落ち込んだ時や、ますます元気になりたい時に、もっと元気が出るサイトです

おススメの作業用音楽-Superfly

recommended-music-5

Superflyさんの『愛をこめて花束を』です。
いつもの力強い歌声で、とても優しい気持ちになり、元気にもなります。

午前中に聴くと、忙しい仕事も頑張って乗り切ろうと思える曲です♪

Superflyさんの曲は、どれも元気になれる曲が多く、どこ曲でも作業中の音楽にはお薦めです。


ヴォーカルの越智志帆とギターの多保孝一により2004年に結成された音楽ユニット。2007年にシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューを果たすが、多保がコンポーザーおよびアレンジャーの仕事に専念するために表舞台から退いたことにともない、越智のソロプロジェクトへと移行。
バンドサウンドを表現することにこだわっており、その後もSuperflyというバンド名を使い続けている。

ユニット名はカーティス・メイフィールドの楽曲「Superfly」から。
多保が高校時代にテレビで本人が歌う映像を見て衝撃を受けたことに由来し、越智が加入する前からすでに決まっていた。なお、この楽曲は自身のライブのイントロダクションとして流している。
60-70年代の洋楽をベースに邦楽テイストをミックスさせた独自の音楽性と、越智志帆のパワフルかつソウルフルな歌声と圧倒的なライブパフォーマンスで高い評価を得ている。

おススメ書籍


本書では「仕組み仕事術」に関しては、仕組み化・ルーティン化を行う為のテクニックについての内容になります。

ルーティン化できる作業は、ルーティン化し、無駄な思考を減らすことで、本当に必要な部分に時間を割くべきという考え方が学べます。

本書はとても読みやすく、こちらも非常にオススメの書籍です。

藤尾秀昭 (監修), 稲盛 和夫 (その他), 柳井 正(ほか述) (その他)



本書は、ビジネスフレームワークを豊富な文章から解説しています。

図などは、上記の書籍と比較すると少ない印象ですが、その分読みごたえは十分かと思います。

実践的な内容が好きな方には、本書の構成は気に入ると思います。